東北大学
タフ・サイバーフィジカル
AI研究センター
シンポジウム
開催日時:202138
13:30-16:50

オンラインシンポジウム
参加無料

このシンポジウムは終了いたしました。
2022年開催のシンポジウムはこちらのページでご案内しています。

プログラム

13:00 開場
13:30 【開会のあいさつ】
田所 諭センター長
13:35 - 【TCPAI各部門での取組み】
乾 健太郎教授(AI研究部門長)
大野 和則准教授(フィジカル研究部門長)
小林 広明教授(HPC・計算モジュール研究部門長)
久田 真教授(サービス研究部門長)
13:55 - 【各部門研究成果発表】
13:55 - 14:20 岡谷 貴之教授(AI研究部門)
深層学習による画像理解の可能性,並びに推論の自己診断について
14:20 - 14:45 大野 和則准教授(フィジカル研究部門)
ロボット技術を利用した実世界の情報収集と知の創成
14:45 - 14:55 休憩
14:55 - 15:20 越村 俊一教授(HPC・計算モジュール研究部門)
リアルタイム災害科学の創成に向けて
15:20 - 15:45 久田 真教授(サービス研究部門)
インフラ・マネジメント研究センター(IMC)の活動について
15:45 - 【プロジェクト成果発表】
※発表者5名、各12分(10分発表、2分質疑)
15:45 - 滝沢 寛之教授
スパコン多様化時代の高性能計算プログラミング
15:57 - 吉川 将司 助教
深層学習とシンボリックな推論を統合する基礎技術の開発
16:09 - マス・エリック准教授
新型感染症対策を取り入れた長期的な避難所運営の
マルチエージェントシミュレーション
16:21 - 多田隈 建二郎准教授
タフ実体としてのロボット機構の考案と具現化
- 柔軟グリッパ機構から磁気鍵トリガ機構までの変遷 -
16:33 - 鈴木 高宏教授
青葉山及び福島RTFにおけるモビリティ・イノベーション拠点形成
16:45 閉会挨拶
16:50 閉会